ニュース

映画『君の膵臓をたべたい』主題歌はMr.Childrenの新曲“himawari”

『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社

映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌をMr.Childrenが担当することがわかった。

主題歌に起用されたのは、Mr.Childrenの新曲“himawari”。劇中で小栗旬演じる現在の「僕」の想いや過去への回想を歌で表現できるアーティストとして、製作陣がMr.Childrenにオファーをし、同バンドが快諾したことから今回の主題歌起用が実現したという。

桜井和寿(Mr.Children)は“himawari”について「この物語の中にある苦しい程の美しさ、強さ、優しさ、残酷さ それらを包み込みながらも更に拡がりを持って押し出していける、そんな音を探して探して、やっとのこと辿り着いた曲は、自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした。この映画に、物語に感謝です」とコメント。

また原作者の住野よるは、「楽曲のタイトルが『himawari』、桜良(さくら)をヒロインとしたこのお話の主題歌に夏の花のタイトルがついていたことに想像を悠々と超えられた感覚があったのですが、それ以上に、桜が散ってもその先に足を踏み出さなくてはならない、主人公やこの映画を観た全ての人にとってとても重要な曲になると感じています」と太鼓判を押している。

7月28日から全国で公開される『君の膵臓をたべたい』は、膵臓の病気を患うクラスメイト・山内桜良の闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた高校生の「僕」が、死期が迫る桜良と心を通わせていく様子を描いた作品。桜良の死から12年後に教師になった「僕」が学生時代を回想するという構成で過去と現在の2つの時間軸が描かれる。桜良役を浜辺美波、12年前の「僕」役を北村匠海、現在の「僕」役を小栗旬、桜良の親友・恭子役を北川景子が演じる。

桜井和寿(Mr.Children)のコメント

この物語の中にある苦しい程の美しさ、強さ、優しさ、残酷さ
それらを包み込みながらも更に拡がりを持って押し出していける、そんな音を探して探して、やっとのこと辿り着いた曲は、自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした。
この映画に、物語に感謝です。

住野よるのコメント

自分や自分の書いたお話がMr.Childrenさんと関わる日が来るなんて思ってもみませんでした。映画にとって主題歌はもの凄く大事なものだと思います。たとえば映画に対する評価をひっくり返してしまうような重要性を持っているものではないかと。そんな主題歌に、今回Mr.Childrenさんが映画全体を包み込むようなスケールの楽曲を提供してくださったこと、本当に「君の膵臓をたべたい」は幸せだなと思っています。楽曲のタイトルが「himawari」、桜良(さくら)をヒロインとしたこのお話の主題歌に夏の花のタイトルがついていたことに想像を悠々と超えられた感覚があったのですが、それ以上に、桜が散ってもその先に足を踏み出さなくてはならない、主人公やこの映画を観た全ての人にとってとても重要な曲になると感じています。

Mr.Children
Mr.Children
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
『君の膵臓をたべたい』 ©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化