ニュース

園子温によるAmazonドラマ『東京ヴァンパイアホテル』 主演は夏帆

『東京ヴァンパイアホテル』ティザービジュアル ©2017NIKKATSU
『東京ヴァンパイアホテル』ティザービジュアル ©2017NIKKATSU

園子温によるドラマシリーズ『東京ヴァンパイアホテル』が6月16日からAmazonプライム・ビデオで配信される。

園が総監督と脚本を手掛ける同作は、地球と人類の滅亡を図る吸血鬼のコルビン族と、人類の戦いを描く作品。吸血鬼に狙われるマナミが22歳の誕生日の日に、謎の男・山田が主催する全国合コン大会が行なわれるホテル・レクイエムに招かれ、集まった若い男女と共に、明日世界が滅び、ホテル内にいる人間だけに助かる道が残されていると告げられるというあらすじだ。

マナミを吸血鬼たちから守り、コルビン族を滅亡させようとする主人公・K役を演じるのは夏帆。さらに山田役の満島真之介、マナミ役の冨手麻妙、ホテルを仕切る奇怪な女帝を含む2役を演じる安達祐実、山田、女帝と共にホテルを仕切るエリザベス・バートリ役の神楽坂恵らがキャストに名を連ねている。オープニングテーマはtricotの“TOKYO VAMPIRE HOTEL”。

同作は園にとって初のオリジナル脚本によるドラマシリーズ。撮影は日活撮影所に加えて、ルーマニア・トランシルヴァニア地方の古代の地下道や、ドラキュラ伝説にまつわる城、サリーナ・トゥルダなどで行なわれた。

園は同作について「以前からオリジナルのヴァンパイア映画を作りたいと考えていましたので、念願が叶って今回アマゾンさんでオリジナルドラマが制作できることとなり、私としては映画を作るのだというマインドで挑みました」と明かしている。

また主演の夏帆は撮影を振り返り「園さんのアイディアで変わっていく現場に、食らいついていくのに必死で、毎日、混乱状態。驚きの連続でした。こんな現場は今まで経験したことがありません」とコメント。今回の発表とあわせて同作の予告編も公開されている。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

園子温のコメント

以前からオリジナルのヴァンパイア映画を作りたいと考えていましたので、念願が叶って今回アマゾンさんでオリジナルドラマが制作できることとなり、私としては映画を作るのだというマインドで挑みました。
いままでのどんな長編映画にもテレビドラマにもなかったものが出来上がったと自負していますので、お楽しみいただければと思います。

夏帆のコメント

園さんのアイディアで変わっていく現場に、食らいついていくのに必死で、毎日、混乱状態。驚きの連続でした。こんな現場は今まで経験したことがありません。
ドラマ、映画の枠を超え、いまだかつて誰もみたことのない、衝撃的な作品が出来上がったと思います。
こんな作品を作り上げてしまう園さんの頭の中は一体どうなってるのでしょうか。園さんには驚かされっぱなしです。

満島真之介のコメント

園子温×ヴァンパイア
このワードで興奮しないわけがありませんでした。
今までのヴァンパイア作品からは想像がつかないような園ワールドを、思う存分感じてほしいです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)