舞台『キャプテン翼』の翼役は元木聖也 岬、日向、若林役のキャストも判明

8月18日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される舞台『超体感ステージ「キャプテン翼」』のキャストが発表された。

高橋陽一によるサッカー漫画『キャプテン翼』を舞台化する同公演は、EBIKENこと蛯名健一がが総合演出を担当。ソニー株式会社が開発した触覚提示技術を用いたインタラクティブな公演となり、観客は振動デバイスを搭載した特製のベストを装着することで、舞台上で出演者がボールをトラップしたり、シュートしたりする際に受ける衝撃と同様の感触を振動によって体感することができる。

主人公の大空翼役を演じるのは元木聖也。若林源三役を中村龍介、日向小次郎役を松井勇歩、岬太郎役を鐘ヶ江洸、三杉淳役を鷲尾修斗、松山光役を反橋宗一郎、早田誠役を土井一海、新田瞬役を加藤真央、次藤洋役を皇希が演じる。チケットの先行予約は5月9日12:00から受付開始。一般販売は6月11日10:00にスタートする。

イベント情報

『超体感ステージ「キャプテン翼」』

2017年8月18日(金)~9月3日(日)全23公演 会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木
総合演出:EBIKEN(蛯名健一) 脚本・演出アドバイザー:加世田剛 原作:高橋陽『キャプテン翼』 振付:松永一哉 出演: 元木聖也 中村龍介 松井勇歩 鐘ヶ江洸 鷲尾修斗 反橋宗一郎 土井一海 加藤真央 皇希 ほか 料金:プレミアム体感シート12,800円 プレミアム席10,800円 一般席7,800円 ※触覚提示技術を体感できるのはプレミアム体感シートのみ、プレミアム体感シート・プレミアム席は特典付
  • HOME
  • Stage
  • 舞台『キャプテン翼』の翼役は元木聖也 岬、日向、若林役のキャストも判明

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて