『爆音映画祭』名古屋初開催 『キングスマン』『ラ・ラ・ランド』など9本

上映イベント『爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋』が、6月30日から愛知・109シネマズ名古屋で開催される。

樋口泰人(boid)がプロデューサーを務め、音楽ライブ向けの音響機器で映像作品を上映する『爆音映画祭』。今回、愛知・名古屋で初めて開催される。

ラインナップは9作品。『爆音映画祭』初上映となる『ラ・ラ・ランド』『キングスマン』『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』に加え、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ダークナイト』『デス・プルーフ in グラインドハウス』といった劇映画作品、OASIS、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、Blankey Jet Cityのライブ映像作品が並ぶ。

チケットは6月13日に発売。料金は作品ごとに異なる。詳細は109シネマズ名古屋のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋』

2017年6月30日(金)~7月2日(日) 会場:愛知県 109シネマズ名古屋
上映作品: 『ラ・ラ・ランド』(監督:デイミアン・チャゼル) 『キングスマン』(監督:マシュー・ヴォーン) 『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(監督:石黒昇、河森正治) 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(監督:ジョージ・ミラー) 『ダークナイト』(監督:クリストファー・ノーラン) 『デス・プルーフ in グラインドハウス』(監督:クエンティン・タランティーノ) OASIS『oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09』 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT『“THEE MOVIE”-LAST HEAVEN 031011-』(監督:監督:番場秀一) Blankey Jet City『BLANKEY JET CITY・VANISHING POINT』(監督:翁長裕)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『爆音映画祭』名古屋初開催 『キングスマン』『ラ・ラ・ランド』など9本

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて