ニュース

『おそ松さん』第2期の放送時期が10月に決定 ティザービジュアルも公開

テレビアニメ『おそ松さん』の第2期が10月からテレビ東京ほかで放送決定。あわせてティザービジュアルが公開された。

『おそ松さん』は、赤塚不二夫の生誕80周年を記念して、赤塚の代表作『おそ松くん』を原作に制作されたテレビアニメ。大人になり、ニート生活を送る松野家の6つ子・おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松を中心に、イヤミやチビ太、トト子、ハタ坊、ダヨーン、デカパンなど『おそ松くん』からおなじみのキャラクターたちとの生活を描いた作品だ。2015年から放送された第1期は大きな反響を呼び、ゲームアプリ化、舞台化、様々な商品とのコラボレーションなどが展開された。

公開された第2期のティザービジュアルは、第1期の最終回で宇宙に散った6つ子たちが、地球に帰還する様子を描いたもの。なお第2期放送決定を記念した『帰ってきたよ!! おそ松さん モザイクアートキャンペーン』によって集められた約2千枚の画像を使用したモザイクアートバージョンもオフィシャルサイトで公開された。モザイクアートは東京・池袋駅中央通路のデジタルサイネージにも掲出される。

『おそ松さん』第2期ティザービジュアル ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
『おそ松さん』第2期ティザービジュアル ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)