ニュース

w-inds.が楽曲のリミックスコンテストを実施 最優秀者は橘慶太と共同制作

w-inds.
w-inds.

『w-inds.「We Don't Need To Talk Anymore」リミックスコンテスト』が、作品を募集している。

同コンテストは、橘慶太(w-inds.)が作詞・作曲からサウンドプロデュースまでを手掛けたw-inds.の楽曲“We Don't Need To Talk Anymore”のリミックス音源を募集する企画。作品のジャンルや応募者の活動形態は問われず、「自由な発想でリミックスする」ことが条件となる。

応募作品から、w-inds.メンバーの審査による最優秀賞「w-inds. Choice」と、CINRA.NETスタッフによる「CINRA Choice」を決定。「w-inds. Choice」の受賞者は橘との共同制作を行なうことができるほか、両賞の受賞者と橘による対談インタビューがCINRA.NETに掲載される。

同企画の開催発表にあわせて、“We Don't Need To Talk Anymore”のステムデータのダウンロードリンクが公開。なお応募者に権利が帰属しない音素材の使用は不可となるほか、未成年者の応募には保護者の同意が必要となる。応募受付はメールのみとなり、締切は6月30日。詳細はw-inds.のオフィシャルサイトをチェックしよう。

なお“We Don't Need To Talk Anymore”を収録したw-inds.のアルバム『INVISIBLE』は3月15日にリリースされている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)