国内外の新世代フォーク音楽を紹介する本 細野晴臣×デヴェンドラ対談も

ムック『Folk Roots, New Routes フォークのルーツへ、新しいルートで』が、本日6月17日に刊行された。

新世代のフォーク系ミュージシャンと、彼らがルーツに持つ音楽を紹介する同書。6月16日に約6年ぶりとなる新作『Crack-Up』をリリースしたFleet Foxesのインタビューや、細野晴臣とデヴェンドラ・バンハートの対談、1964年に設立されたNonesuch Recordsの特集記事、日本のフォーク音楽のディスクガイドなどが掲載される。

またファーザー・ジョン・ミスティ、ジョナサン・ウィルソン、First Aid Kit、The Magnetic Fields、コナー・オバースト、ダン・オーバック、ライリー・ウォーカー、サム・アドミン、カート・ヴァイル、ケヴィン・モービー、シャロン・ヴァン・エッテン、ローラ・マーリング、アーロン・デスナー(The National)、ダニエル・ロッセン(Grizzly Bear)らが登場する。ライターの清水祐也(Monchicon!)が監修を務めている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 国内外の新世代フォーク音楽を紹介する本 細野晴臣×デヴェンドラ対談も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて