ニュース

「LGBT映画」特集上映に『ムーンライト』『キャロル』など5作品

『ムーンライト』 ©2016 A24 distribution,LLC
『ムーンライト』 ©2016 A24 distribution,LLC

上映企画『LGBT映画特集』が、7月1日から東京・ユジク阿佐ヶ谷で開催される。

LGBTの人々を描く映画を上映する同特集。ラインナップは、『ムーンライト』『ブエノスアイレス』『バッド・エデュケーション』『シングルマン』『キャロル』の5作品となる。

『ムーンライト』は、黒人の主人公・シャロンが唯一の親友であるケヴィンに様々な思いを抱く姿を描き、『第89回アカデミー賞』で作品賞を含む3冠を獲得。ウォン・カーウァイ監督の『ブエノスアイレス』はアルゼンチンを舞台にゲイのカップルを描いた作品だ。『バッド・エデュケーション』は、ゲイであることを公表しており、保守的な神学校で少年時代を過ごしたというペドロ・アルモドバル監督の半自伝的作品。『シングルマン』はファッションデザイナーのトム・フォードが初めてメガホンを取った長編映画で、恋人を失い自殺を企てる主人公を描いている。『キャロル』は、パトリシア・ハイスミスが別名義で刊行した小説を原作に、デパートで働く女性・テレーズと、関係の冷めた夫を持つ女性・キャロルとの恋愛を描く。

『ブエノスアイレス』 ©1997, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.
『ブエノスアイレス』 ©1997, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.
『キャロル』 ©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014  ALL RIGHTS RESERVED
『キャロル』 ©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED
『シングルマン』 ©2009 Fade to Black Productions, Inc. All Rights Reserved.
『シングルマン』 ©2009 Fade to Black Productions, Inc. All Rights Reserved.
『バッド・エデュケーション』
『バッド・エデュケーション』
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)