ニュース

川島小鳥が太賀を1年間にわたって撮影した写真集『道』 3会場で展覧会も

川島小鳥の写真集『道』が7月4日に刊行。3会場で刊行記念展が開催される。

『道』は俳優の太賀を被写体にした写真集。昨年の夏から1年間にわたって川島が撮影した太賀の写真を収録している。

刊行記念展は、7月4日から東京・渋谷のUTRECHT、7月6日から東京・阿佐ヶ谷のvoid、7月7日から東京・外苑前のSTUDIO STAFF ONLYで開催。3会場でそれぞれ異なるテーマで展示を行ない、UTRECHTでは「オレンジ」、voidでは「ふたつの夏」、STUDIO STAFF ONLYでは「東京の夜」がテーマとなる。

川島小鳥写真展『道』ビジュアル ©Kotori  Kawashima
川島小鳥写真展『道』ビジュアル ©Kotori Kawashima
川島小鳥作品 ©Kotori  Kawashima
川島小鳥作品 ©Kotori Kawashima
川島小鳥作品 ©Kotori  Kawashima
川島小鳥作品 ©Kotori Kawashima
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)