ニュース

Perfumeのダンスをサッカー遠藤保仁らが「完コピ」、泡コラボ映像第2弾

『AWA DANCE by Team Panasonic』より
『AWA DANCE by Team Panasonic』より

Perfumeとパナソニックのコラボレーション映像第2弾『AWA DANCE by Team Panasonic』が公開された。

パナソニックの洗濯機が持つ独自機能「泡洗浄」のプロモーションとして展開されている今回のコラボレーション。6月13日に、Perfumeの新曲“Everyday”にあわせてPerfumeのメンバーが踊る第1弾映像『「Everyday」-AWA DANCE edit-』が公開されていた。

第2弾映像『AWA DANCE by Team Panasonic』は、『「Everyday」-AWA DANCE edit-』の再生回数が公開1週間で200万回を突破したことを機に制作されたもの。パナソニック洗濯機の担当社員とサッカー選手の遠藤保仁(ガンバ大阪)、東口順昭(ガンバ大阪)、倉田秋(ガンバ大阪)、ラグビー選手の山田章仁(パナソニックワイルドナイツ)がPerfumeと同じ「AWA DANCE」を踊る様子が捉えられている。

今回の映像では、MIKIKOによる「AWA DANCE」の振付が、「泡洗浄」「たたき洗い」「もみ洗い」といった洗い方をモチーフに作られていたことが明かされている。またダンス経験のない選手たちがPerfumeの振付を完全コピーしている映像を制作するため、Rhizomatiks Researchが最新のテクノロジーを用いてAWA DANCEの動きを専用スタジオのモーションコントロールカメラで測定。さらに選手たちの3Dスキャンデータを撮影し、そのデータをAWA DANCEのモーションキャプチャデータとあわせることで出演者たちが踊っている映像が完成したという。

MIKIKOのコメント

洗濯機の独自機能の動きや洗い方の動きを取り入れた振付について
制作チームから、Perfumeは普通に踊っているけど、実はその裏には洗い方や機能の動きが隠されている振付をしてほしいというオーダーをいただいたので、全体的につかめそうでつかめない「泡」を表現したダンスにしつつ、サビの部分に、「泡洗浄」とか「たたき洗い」という洗濯機の機能をモチーフにした振付を取り入れました。一つ一つの動きにきちんと名前を付けながらできたので、始めたら意外とやりやすかったですね。

今回の振付のポイントについて
メインの振付は「泡洗浄」「たたき洗い」「もみ洗い」「押し洗い」「においスッキリ」になっていますが、実はその後、洗濯物を干す時の動きとして、「しわを伸ばす」「物干し竿にかける」「風になびく」という振付も追加で入れていて、最後に決めポーズという構成になっています。「たたき洗い」のシーンの裏の音が、「タン・タタン・タン」と太鼓を叩いているような感じだったので、そこのリズムを解読するのが意外と難しかったんですけど、振付がしっかりハマると、自分でその音を叩いているみたいで気持ちいいんですよね。実際に踊る時はそこの振付が一番難しいかもしれませんが、洗濯機の独自機能と洗い方の動きを組み合わせて覚えることができるので、踊っていてすごく楽しいと思います。

3Dスキャンデータ作成のため122台のカメラで全身を撮影する遠藤保仁
3Dスキャンデータ作成のため122台のカメラで全身を撮影する遠藤保仁
3Dスキャンデータ作成のため122台のカメラで全身を撮影する遠藤保仁
3Dスキャンデータ作成のため122台のカメラで全身を撮影する遠藤保仁
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表