『ギレルモ・デル・トロの怪物の館』ガイド本 伊藤潤二のイラストも

書籍『ギレルモ・デル・トロの怪物の館 映画・創作ノート・コレクションの内なる世界』が7月7日に限定3千部で刊行される。

同書は、アメリカ・ロサンゼルスのカウンティ美術館で開催をスタートし、9月30日からカナダのオンタリオ美術館で開催される映画監督ギレルモ・デル・トロのコレクションを披露する展覧会『ギレルモ・デル・トロの怪物の館』の公式ガイドブック。デル・トロ監督のコレクションを収蔵する「荒涼館」に展示された等身大人形などを写真付きで紹介するほか、監督へのインタビュー、怪物論などを掲載する。

また日本版特典として漫画家の伊藤潤二へのインタビューや、伊藤が描き下ろしたデル・トロ作品のモンスターのイラスト、同書の翻訳者・阿部清美による展覧会のレポート、展覧会の目録を収録。なお現時点では、日本での『ギレルモ・デル・トロの怪物の館』展の開催は予定されていない。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『ギレルモ・デル・トロの怪物の館』ガイド本 伊藤潤二のイラストも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて