アピチャッポンの個展『Memoria』 コロンビアで制作した新作シリーズ発表

アピチャッポン・ウィーラセタクンの個展『Memoria』が、7月7日から東京・谷中のSCAI THE BATHHOUSEで開催される。

アピチャッポンが母国タイを離れて制作した初の主要プロジェクト『Memoria』。同展では、一連の写真や映像によって構成される『Memoria』から、コロンビア・キンディオの山や町、声、巨大なトンネル建設計画「ラ・リニア」に焦点を当てた新作シリーズを展示する。新作シリーズは、アピチャッポンに深い感銘を与えたというコロンビア人アーティストのエヴァ・アストゥディージョに敬意を表した作品となる。

なおアピチャッポンはコロンビア西部のチョコで、カナダ人俳優コナー・ジェサップとの協働による映像作品にも取り組んでいる。今回の展覧会では、ジェサップを被写体にした作品も展示される。初日の7月7日にはオープニングレセプションを開催。

イベント情報

アピチャッポン・ウィーラセタクン
『Memoria』

2017年7月7日(金)~8月4日(金) 会場:東京都 谷中 SCAI THE BATHHOUSE 時間:12:00~18:00 休廊日:日、月曜、祝日 料金:無料

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • アピチャッポンの個展『Memoria』 コロンビアで制作した新作シリーズ発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて