ニュース

孤児の少女が「母を買う」旅へ 『ブランカとギター弾き』公開日&ポスター

映画『ブランカとギター弾き』の公開日が7月29日に決定。あわせてポスタービジュアルと場面写真が公開された。

長谷井宏紀の初長編監督作となる同作は、フィリピン・マニラのスラムを舞台に、自分の母親を金で買うことを思いついた孤児の少女・ブランカと、盲目のギター奏者・ピーターの交流を描いた作品。ブランカ役をYouTubeの歌唱動画で話題を集めたサイデル・ガブテロ、ピーター役を実際にフィリピンの街で流しの音楽家として活動していたピーター・ミラリが演じている。出演者のほとんどは長谷井監督がフィリピンの路上でキャスティングした。

ポスタービジュアルには、線路を背景にブランカが手でハートを作り、ピーターの頭の上に乗せている様子が写し出されているほか、ブランカの助けとなるキーパーソン・セバスチャンの姿も確認できる。また場面写真では、ブランカとピーターがステージに立つシーンや、涙を流すブランカをピーターが抱きしめる様子などが捉えられている。

『ブランカとギター弾き』ポスタービジュアル ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』ポスタービジュアル ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
『ブランカとギター弾き』 ©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)