ニュース

ジャック・リヴェット特集上映が4夜開催 『ジャンヌ・ダルク』一挙上映も

特集上映『新文芸坐シネマテークVol. 16 ジャック・リヴェット特集』が、7月14日から東京・池袋の新文芸坐で開催される。

同イベントでは、昨年に87歳で逝去したジャック・リヴェット監督を特集。上映作品には、ジャック・リヴェットの長編監督デビュー作『パリはわれらのもの』、現代のパリを舞台に太陽の女と月の女が魔法の石を巡って対決するファンタジー『デュエル』、エミリー・ブロンテの同名小説の舞台を1930年代の南フランスに置き換えた『嵐が丘』、さらに『新文芸坐シネマテーク特別編 ジャック・リヴェット「ジャンヌ・ダルク」完全版一挙上映』としてオールナイト上映される『ジャンヌ・ダルク/I 戦闘』『ジャンヌ・ダルク/II 牢獄』の5本がラインナップしている。

各日に映画批評家の大寺眞輔による講義を実施。上映スケジュールや料金などの詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。

ジャック・リヴェットは1949年から映画製作を始め、ヌーヴェルヴァーグ運動の中心的な役割を果たした。1989年には『彼女たちの舞台』で『第39回ベルリン国際映画祭』国際映画批評家連盟賞、1991年には『美しき諍い女』で『第44回カンヌ国際映画祭』審査員グランプリを受賞したほか、80歳を超えてからも意欲的に活動していたが、2016年に87歳で逝去した。

『ジャンヌ・ダルク/I 戦闘』 ©Pierre Grise Productions
『ジャンヌ・ダルク/I 戦闘』 ©Pierre Grise Productions
『ジャンヌ・ダルク/I 戦闘』 ©Pierre Grise Productions
『ジャンヌ・ダルク/I 戦闘』 ©Pierre Grise Productions
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で