ホドロフスキー孫やカーラが共演 英舞台の青春映画『キッズ・イン・ラブ』

映画『キッズ・イン・ラブ』が、東京・新宿シネマカリテで開催される映画祭『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』内で7月29日から公開される。

同作の主人公は、冴えない日々を過ごしながら大学入学を控えるジャック。夏のロンドンを舞台に、「人生にはもっと『何か』があってもいいはず!」と口にしながらも行動はしないジャックの人生が、パリから来た自由奔放なイブリンと出会ったことで一変して輝き出すというあらすじだ。

ジャック役に『メイズ・ランナー』『レヴェナント:蘇えりし者』のウィル・ポールター、ヒロインのイブリン役にアレハンドロ・ホドロフスキーの孫娘で女優、ミュージシャン、モデルのアルマ・ホドロフスキーがキャスティングされているほか、『スーサイド・スクワッド』などに出演しているモデルのカーラ・デルヴィーニュも共演。監督はクリス・フォギンが務めた。脚本はセバスチャン・デ・ソウザ、プレストン・トンプソンが担当。

作品情報

『キッズ・イン・ラブ』

2017年7月29日(土)から『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』で上映
監督:クリス・フォギン 脚本:セバスチャン・デ・ソウザ、プレストン・トンプソン 出演: ウィル・ポールター アルマ・ホドロフスキー カーラ・デルヴィーニュ 上映時間:87分 配給:クロックワークス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ホドロフスキー孫やカーラが共演 英舞台の青春映画『キッズ・イン・ラブ』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて