ニュース

のんが歌うキリンジ“エイリアンズ”本日配信 LINEモバイルCM曲

のん『エイリアンズ』ジャケット
のん『エイリアンズ』ジャケット

のんによるキリンジ“エイリアンズ”のカバーが本日7月13日からLINE MUSICで配信されている。

のんは3月からキリンジの“エイリアンズ”を使用したLINEモバイルのCMに出演。6月に一夜限り放送されたLINEモバイルの特別テレビCM「愛と革新。LINE MOBILE(唄篇)」でのんが同曲をアカペラで歌い、反響があったことを受けて、のんの誕生日である本日7月13日にリリースされることとなった。

今回リリースされるカバーは、楽曲制作である堀込泰行(ex.キリンジ)がプロデュースを担当。演奏にもギターで参加している。同曲はLINE株式会社による音楽レーベル「LINE RECORDS」からリリースされる。

のんは“エイリアンズ”のカバーを歌ったことについて「普段歌を歌うお仕事してませんのでどっと緊張しましたが、とても光栄に感じました。素敵な曲に参加させていただけて本当に嬉しいです!」と語っているほか、レコーディングを振り返り「レッスンの時に、私が散々『深呼吸タイム行ってきます!』と外に出ていたので、堀込さんから『深呼吸タイム挟みますか』と先に気遣っていただいたのが印象に残ってます。スタジオの中ってなんだか酸素が薄いのでしょうかね?深呼吸は大事です!」とコメント。

また堀込泰行は「『エイリアンズ』が LINE モバイルのCMに起用されると知ったのは、ツアー中の楽屋でリハーサルが始まるのを待っている時でした。まさに寝耳に水といった感じで、なぜ今?と思いつつも、自分の楽曲とのんさんの共演を素直に喜んだのを覚えています」と語っているほか、のんとのレコーディングについては「レコーディング中、歌詞カードの位置を『見えない』と言っては何度も調整していたのんさん。歌ってる時はずっと目を瞑ってました(笑)」と明かしている。

なお堀込泰行が“エイリアンズ”をセルフカバーした『エイリアンズ (Lovers Version)』が、8月9日にアナログ盤と配信でリリースされる。

のんのコメント

凄く驚きました。普段歌を歌うお仕事してませんのでどっと緊張しましたが、とても光栄に感じました。素敵な曲に参加させていただけて本当に嬉しいです!曲に収める用の歌声をレッスンしてから臨んだのですが、スタジオに行って一度歌ってみたら、以前TVCM用に堀込さんと練習した時の歌を思い出して欲しいと言われました。なので、レッスンしてきたものを一旦捨てて、集中しました。あとは、その以前のレッスンの時に、私が散々「深呼吸タイム行ってきます!」と外に出ていたので、堀込さんから「深呼吸タイム挟みますか」と先に気遣っていただいたのが印象に残ってます。スタジオの中ってなんだか酸素が薄いのでしょうかね?深呼吸は大事です!私自身の歌でいうと、間奏あけから感情が少しずつグラデーションでせり上がってくるところが気に入っています。といいつつ、生活の中にひっそりと流れてくるようなそよ風みたいな夜の静けさと、朝焼けの鮮やかさが共存しているみたいな楽曲自体の不思議な感動を体験していただけたら嬉しいです。ですが今は、とにかく緊張しています!

堀込泰行のコメント

『エイリアンズ』がLINEモバイルのCMに起用されると知ったのは、ツアー中の楽屋でリハーサルが始まるのを待っている時でした。
まさに寝耳に水といった感じで、なぜ今?と思いつつも、自分の楽曲とのんさんの共演を素直に喜んだのを覚えています。
その後、僭越ながら歌唱指導も担当させてもらったアカペラバージョンも制作されることとなり、そしてなんと今回のリリースに至るとは!?その時の僕には想像もできませんでした。
レコーディング中、歌詞カードの位置を「見えない」と言っては何度も調整していたのんさん。歌ってる時はずっと目を瞑ってました(笑)。
そんな彼女の、どこまでも無垢でまっすぐな歌声の『エイリアンズ』、皆さんにも楽しんでもらえたら嬉しいかぎりです。

のんレコーディング風景
のんレコーディング風景
左から堀込泰行、のん
左から堀込泰行、のん
堀込泰行、のん打ち合わせ風景
堀込泰行、のん打ち合わせ風景
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像