向井太一の新曲“FLY”が本日配信 プロデュースはLUCKY TAPES高橋海

向井太一の新曲“FLY”が本日7月14日に配信リリースされた。

1992年生まれのシンガーソングライター・向井太一。2010年に福岡から上京し、ジャズとファンクをベースとしたバンドにボーカルとして加入した後にソロ活動をスタートさせ、昨年3月に初のEP『POOL』をリリースした。10月に発売されたEP『24』にはstarRo、yahyel、grooveman Spotらが参加している。

新曲“FLY”のプロデュースは高橋海(LUCKY TAPES)が担当。歌詞のアレンジにはコピーライターの阿部広太郎を迎えており、夢や目標を前に挫けそうな同志を鼓舞する世界観がテーマになっているという。また曲の中で自身の過去の楽曲をサンプリングしている。YouTubeでは同曲のフル音源を試聴することができる。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 向井太一の新曲“FLY”が本日配信 プロデュースはLUCKY TAPES高橋海

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて