ニュース

『芥川賞』『直木賞』発表 『芥川賞』に沼田真佑、『直木賞』に佐藤正午

『第157回芥川龍之介賞』および『第157回直木三十五賞』の選考会が本日7月19日に東京・築地の新喜楽で行なわれ、『芥川賞』に沼田真佑『影裏』、『直木賞』に佐藤正午『月の満ち欠け』が選出された。

『芥川賞』に輝いた沼田真佑は、1978年北海道生まれ。今年3月に『影裏』で『第122回文學界新人賞』を受賞した。受賞作の『影裏』は『文學界』5月号で発表された作品で、岩手に住む会社員の男が東日本大震災をきっかけに、かつて親しかった友人の意外な一面を知る、というあらすじだ。

『直木賞』を受賞した佐藤正午は、1955年長崎生まれ。1983年に『永遠の1/2』で『第7回すばる文学賞』を受賞し、作家デビューを果たした。これまでに『永遠の1/2』や『ジャンプ』などが映画化されているほか、2013年には『身の上話』が『書店員ミチルの身の上話』のタイトルで連続ドラマ化された。受賞作『月の満ち欠け』では、3人の男と1人の少女の交錯する数奇な人生が描かれる。

なお『芥川賞』の候補には今村夏子『星の子』、温又柔『真ん中の子どもたち』、古川真人『四時過ぎの船』、『直木賞』の候補には木下昌輝『敵の名は、宮本武蔵』、佐藤巖太郎『会津執権の栄誉』、宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』、柚木麻子『BUTTER』が選出されていた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」 1

    『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」

  2. 『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」 2

    『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」

  3. King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ 3

    King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ

  4. 『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら 4

    『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら

  5. 松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送 5

    松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送

  6. 金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送 6

    金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送

  7. 『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供 7

    『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る 9

    宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る

  10. 中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介 10

    中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介