桜井ユキ×高橋一生のラブシーン写真 『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY―リミット・オブ・スリーピング ビューティ―』の公開日が10月21日に決定。あわせて場面写真が公開された。

公開された場面写真は、桜井ユキ演じる生きる主人公・オリアアキと、高橋一生演じる恋人のカイトのラブシーンを捉えたもの。都内にあるビルの屋上で撮影された。桜井ユキにとっては初のラブシーンとなり、高橋一生にとっても映画では初のラブシーンだという。

あわせて桜井ユキと高橋一生が同作に寄せたコメントが公開。桜井ユキは「今も、きっとこれからも私の中で生き続け、二宮監督と最高のスタッフ、そして高橋さん始め素晴らしいキャストのみんなで作り上げた結晶だと思っています」と語っているほか、高橋一生は「主人公、オリアアキの決別の物語に参加させていただけて幸せでした。是非、楽しんでいただければと思っています」とコメントしている。

『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY―リミット・オブ・スリーピング ビューティ―』は、『SLUM-POLIS』などを手掛けた二宮健監督の商業デビュー作。小さなサーカス団でマジシャンの助手を務め、マジシャンの催眠術にかかるふりをしているアキが、催眠状態を演じているうちに精神が現実と妄想の2つの世界を行き来するようになり、やがてその境界が破たんを迎えようとする、というあらすじだ。

桜井ユキのコメント

この作品を撮影している時、アキと同じ29歳でした。私の中にあるもの全てを注ぎ、アキにこの世界を生き抜いて欲しい、アキとしてこの世界を生き抜きたいという想いで臨みました。今も、きっとこれからも私の中で生き続け、二宮監督と最高のスタッフ、そして高橋さん始め素晴らしいキャストのみんなで作り上げた結晶だと思っています。

高橋一生のコメント

二宮監督の作る見たことのない世界と、映像美。その激しい流れの中を、主演の桜井さんが力強く泳いでいきます。主人公、オリアアキの決別の物語に参加させていただけて幸せでした。是非、楽しんでいただければと思っています。

作品情報

『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY―リミット・オブ・スリーピング ビューティ―』

2017年10月21日(土)から新宿武蔵野館ほか全国で順次公開
原案・脚本・監督:二宮健 出演: 桜井ユキ 古畑新之 佐々木一平 新川將人 成田凌 山谷初男 満島真之介 高橋一生 上映時間:89分 配給:アーク・フィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 桜井ユキ×高橋一生のラブシーン写真 『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて