ニュース

間宮祥太朗のタトゥー姿公開 大牟田4人殺人事件描く『全員死刑』新写真

『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会

映画『全員死刑』の公開日が11月18日に決定。あわせて場面写真が公開された。

2004年に福岡・大牟田で発生した強盗殺人死体遺棄事件で、被告である家族4人全員に死刑判決が下った「大牟田4人殺人事件」をモチーフにした同作。死刑囚である次男の獄中手記をもとに、借金で困窮していたヤクザの4人家族が、近所の資産家の金を奪おうと1人を殺害したことをきっかけに連続殺人を犯していく様を、実行犯である次男の視点から描く。監督は映画『孤高の遠吠』の小林勇貴。

場面写真では次男・タカノリ役を演じる主演の間宮祥太朗のタトゥー姿が公開。胸と両腕全体に入れられたタトゥーの様子が確認できるほか、タトゥーを描き入れるメイキング写真も公開された。

『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』メイキング ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』メイキング ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
『全員死刑』 ©2017「全員死刑」製作委員会
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)