ニュース

Emeraldの3年ぶり新アルバム『Pavlov City』10月リリース PV公開も

Emerald
Emerald

Emeraldのニューアルバム『Pavlov City』が10月18日にリリースされる。

2011年に結成され、都内を中心に活動しているEmerald。ジャズやヒップホップ、ファンク、ネオソウル、ダブ、シューゲイザーといった要素を取り入れた楽曲を発表している。

2014年にリリースされた1stアルバム『Nostalgical Parade』以来、約3年ぶりのアルバムとなる『Pavlov City』。PVが公開中のリードトラック“step out”を含む全10曲を収録する。ゲストミュージシャンには、サックスの門田“JAW”晃介(BARB、ex.PE'Z)、コーラスのえつこ(DADARAY、katyusha)、ギターのユースケ(TAMTAM)、ホーンセクションのpontaro(umber session tribe)、amon(umber session tribe)、miharu(umber session tribe)が参加。“step out”のPVは川村清人が監督を務め、川添野愛が出演。振付は川添が自ら担当している。

Emerald『Pavlov City』ジャケット
Emerald『Pavlov City』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

蓮沼執太&ユザーン“ベーグル”

今年5月15日に渋谷WWWで開催された『蓮沼執太&ユザーン プレイ・ツートーン』で初演された“ベーグル”。当初はこのイベントのみの披露予定で作られたものだったが「もう一度聞きたい」という強いリクエストにより録音、今回のPV公開となった。ハドソン川や公園、デリなど、NY・ブルックリンの日常風景が心地よい。(宮原)