ニュース

『奥田民生になりたい展』開催 安齋肇らによる「奥田民生になれる部屋」も

安齋肇による『奥田民生になりたい展』ロゴ
安齋肇による『奥田民生になりたい展』ロゴ

『奥田民生になりたい展』が9月14日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

9月6日に自身が主宰するレーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」からアルバム『サボテンミュージアム』をリリースする奥田民生。同展では、初公開となる“イージュー★ライダー”のマスターテープをはじめ、奥田民生シグネチャーモデルのギター、『ひとり股旅スペシャル@広島市民球場』『ひとり股旅スペシャル@嚴島神社』で奥田民生が着用した作務衣や、歴代のワークシャツといった衣装、弾き語りの際に使用する椅子、「ラーメンカレーミュージックレコード」のキャラクターであるヘロ・ディギンの模型などの展示を予定している。

会場では、各パートを切り替えながら歌唱することができるコーナー「奥田気分でレコーディング体験」や、『サボテンミュージアム』のアートワークを手掛けた写真家の三浦憲治と安齋肇によるスペース「奥田民生になれる部屋」が設置されるほか、オフィシャルグッズを販売予定。入場特典として三浦が撮影した全10種の「奥田民生・野球カード」が用意される。

 「奥田民生・野球カード」 三浦憲治撮影
「奥田民生・野球カード」 三浦憲治撮影
奥田民生
奥田民生
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)