『奥田民生になりたい展』開催 安齋肇らによる「奥田民生になれる部屋」も

『奥田民生になりたい展』が9月14日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

9月6日に自身が主宰するレーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」からアルバム『サボテンミュージアム』をリリースする奥田民生。同展では、初公開となる“イージュー★ライダー”のマスターテープをはじめ、奥田民生シグネチャーモデルのギター、『ひとり股旅スペシャル@広島市民球場』『ひとり股旅スペシャル@嚴島神社』で奥田民生が着用した作務衣や、歴代のワークシャツといった衣装、弾き語りの際に使用する椅子、「ラーメンカレーミュージックレコード」のキャラクターであるヘロ・ディギンの模型などの展示を予定している。

会場では、各パートを切り替えながら歌唱することができるコーナー「奥田気分でレコーディング体験」や、『サボテンミュージアム』のアートワークを手掛けた写真家の三浦憲治と安齋肇によるスペース「奥田民生になれる部屋」が設置されるほか、オフィシャルグッズを販売予定。入場特典として三浦が撮影した全10種の「奥田民生・野球カード」が用意される。

イベント情報

『奥田民生になりたい展』

2017年9月14日(木)~10月2日(月) 会場:東京都 池袋 パルコミュージアム 時間:10:00~21:00(最終日は18:00まで、入場は閉場の30分前まで) 料金:一般600円 学生500円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Music
  • 『奥田民生になりたい展』開催 安齋肇らによる「奥田民生になれる部屋」も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて