『ジャッキー』監督がチリのノーベル賞詩人の逃亡生活描く、『ネルーダ』

映画『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』が11月11日から東京・新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』『NO』などを手掛けたチリ出身のパブロ・ラライン監督による同作は、1971年に『ノーベル文学賞』を受賞したチリの詩人パブロ・ネルーダの逃亡生活を描く作品。共産主義の政治家として活動していたネルーダが、第二次世界大戦後にその思想から政府に追われるようになり、国外逃亡を余儀なくされた1948年の1年間に焦点を当て、弾圧の中で代表作『大いなる歌』が生まれた背景に迫る。

ネルーダ役を演じるのは『NO』やNetflixオリジナルドラマ『ナルコス』などに出演しているルイス・ニェッコ。大統領の命でネルーダを追うも、次第に享楽的なネルーダに魅了されてしまう警察官ペルショノー役をガエル・ガルシア・ベルナルが演じる。

作品情報

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』

2017年11月11日(土)から新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
監督:パブロ・ラライン 脚本:ギレルモ・カルデロン 出演: ルイス・ニェッコ メルセデス・モラーン ガエル・ガルシア・ベルナル ほか 上映時間:108分 配給:東北新社
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ジャッキー』監督がチリのノーベル賞詩人の逃亡生活描く、『ネルーダ』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて