ニュース

アピチャッポン作品の音楽集『Metaphors』 坂本龍一が推薦コメント

V.A.『Metaphors』ジャケット
V.A.『Metaphors』ジャケット

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督のサウンドトラック集『Metaphors』が、8月23日にリリースされる。

様々な映像作品を手掛けているタイ出身の作家アピチャッポン・ウィーラセタクン。『Metaphors』は、アピチャッポン監督のこれまでの映像作品に使用された楽曲をコンパイルしたアルバムとなり、監督とタッグを組む音楽家のリットことアックリットチャルーム・カンラヤーナミットと清水宏一がコンパイルを担当している。マスタリングをラッシャッド・ベッカー(Dubplates & Mastering)が手掛けている。

収録楽曲が使用されている映像作品は、映画『トロピカル・マラディ』『世紀の光』『メコンホテル』『ブンミおじさんの森』『光りの墓』、短編映像『『Ablaze』『国家』、インスタレーション作品『For Tomorrow For Tonight』、パフォーマンス作品『フィーバー・ルーム』など。現在、『Metaphors』の試聴動画が公開されている。

坂本龍一は「ここには音/音楽の全てがある。神秘、過去、夢、揺れる葉、鳥、昆虫、夜明け、雑踏、朝食の準備の湯気、河の流れ、割れるグラス、バイクなどなどが。つまりとても美しい一つの映画が」とコメントを寄せている。なおアピチャッポン・ウィーラセタクンは坂本龍一が主催する『async-短編映画コンペティション』の審査員を担当する。

『Metaphors』は、東京・六本木の森美術館、国立新美術館で開催されている展覧会『サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで』の森美術館会場ミュージアムショップで先行販売中だ。

坂本龍一のコメント

なんだ、とっくに先取りされていたじゃないか、というのが初印象である。
『Metaphors』がとても『async』的なので驚いた。
しかしそれでは自画自賛がすぎるというものだ。
元々映画における音/音楽というものは『async』的なもので、ぼくはただそれを追随したに過ぎない。
それにしても、ここには音/音楽の全てがある。
神秘、過去、夢、揺れる葉、鳥、昆虫、夜明け、雑踏、朝食の準備の湯気、河の流れ、割れるグラス、バイクなどなどが。
つまりとても美しい一つの映画が。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生