ニュース

とんぼせんせいの新作個展『ラブラブとんぼせんせい』 東京&京都で開催

とんぼせんせいの個展『ラブラブとんぼせんせい』が、8月22日から東京・青山のTAMBOURIN GALLERY、9月1日から京都・トランスポップギャラリーで開催される。

人物や動物、風景、プロダクトなどに3本の線を引く手法で知られるアーティスト・とんぼせんせい。『ラブラブとんぼせんせい』では、様々なイメージに3本線を引く『三本線変化』シリーズ、レンズ付きフィルムで撮影された写真を素材にした『ラブラブドローイング』シリーズの新作を展示する。また会場では、デザインチーム・AYONDとコラボレーションしたアートブックやグッズも販売。AYONDは同展のイメージビジュアルも手掛けている。

とんぼせんせい『ラブラブとんぼせんせい』メインビジュアル
とんぼせんせい『ラブラブとんぼせんせい』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)