ニュース

bonobosの新EP『FOLK CITY FOLK .ep』が10月発売、全国7か所ワンマンも

bonobos
bonobos

bonobosの新作EP『FOLK CITY FOLK .ep』が10月11日にリリースされる。

2001年に結成され、2015年から蔡忠浩(Vo,Gt)、森本夏子(Ba)、小池龍平(Gt)、田中佑司(Key)、梅本浩亘(Dr)の5人編成で活動しているbonobos。8月12日には東京・日比谷野外大音楽堂でライブを開催し、同公演を映像作品化するクラウドファンディングプロジェクトを現在実施中だ。

『FOLK CITY FOLK .ep』には、日比谷野外大音楽堂公演で披露された新曲“Heavy Weather Flamingos”や、“THANK YOU FOR THE MUSIC(Nui!)”などを含む全6曲を収録。あわせて全国ワンマンツアー『DOKI DOKI ♡ ていく・おふ!』の開催も発表された。10月から11月にわたって福岡、岡山、愛知、北海道、宮城、大阪、東京で公演を実施する。チケットの発売日は9月9日。詳細はbonobosのオフィシャルサイトをチェックしよう。

『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yuico Taiya
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yuico Taiya
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yumi Ikenaga
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yumi Ikenaga
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yumi Ikenaga
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yumi Ikenaga
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yuico Taiya
『bonobos 日比谷野音ワンマン』公演風景 2017年8月12日 東京・日比谷野外大音楽堂 Photo by Yuico Taiya
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)