COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎の展覧会 手すき和紙の可能性探る

展覧会『かみ コズミックワンダーと工藝ぱんくす舎』が、本日8月29日から東京・銀座の資生堂ギャラリーで開催されている。

前田征紀によって1997年に設立されたファッションブランド「COSMIC WONDER」と、前田征紀が石井すみ子と共に結成した美術ユニット「工藝ぱんくす舎」。同展は昨年に島根・島根県立石見美術館で開催された『お水え いわみのかみとみず』展を再構成し、新作を加えた展覧会となり、「かみ」をテーマに手すき和紙の可能性を探る。

工藝ぱんくす舎は「水」にフォーカスし、 お茶会に着想を得た湧水をふるまうセレモニー「お水え」を創案。会場ではCOSMIC WONDERが制作した紙衣や、 石井直人による土器、川合優による木道具、西田誠吉、佐々木誠による紙漉きによる和紙といった、「お水え」のしつらえや道具、それらから着想を得た工芸作品などが展示される。また新作は、唐津の紙漉師・前田崇治の協力によって制作された。

イベント情報

『かみ コズミックワンダーと工藝ぱんくす舎』

2017年8月29日(火)~10月22日(日) 会場:東京都 銀座 資生堂ギャラリー 時間:11:00~19:00(日曜、祝日は18:00まで) 休廊日:月曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎の展覧会 手すき和紙の可能性探る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて