ニュース

リサ・ラーソン展に初期作から近作まで約130点 1点ものや夫の作品約60点も

『北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展』が、9月13日から東京・松屋銀座 8階イベントスクエアで開催される。

1931年にスウェーデンで生まれた陶芸家のリサ・ラーソン。大学卒業後にスウェーデンを代表する陶芸家スティグ・リンドベリにスカウトされ、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社だったグスタフスベリ社に入社し、26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとする約320種類の作品を発表した。退社後はフリーデザイナーとして国外でも活動し、1992年にケラミックスタジオ・グスタフスベリ社を設立。近年も作品の復刻や新作の発表、日本の窯元とのコラボレーションなど作品の発表を続けている。

2016年にスウェーデン・ヨーテボリのロェースカ美術工芸博物館で開催された『リサ・ラーソンの作陶60年』展の出品作品をベースにした同展。初期から近年の代表作約130点をテーマ別に展示するほか、リサ・ラーソンが所蔵する1点ものの作品や、初展示となる画家でアーティストの夫グンナル・ラーソンの作品約60点を紹介する。

リサ・ラーソン『Mia Cat from the Big Zoo series.』(Manufactured from 1966, this copy made at Keramikstudion 1990.)作品所蔵:個人蔵、スウェーデン 作品画像:©Lisa Larson/Alvaro Campo
リサ・ラーソン『Mia Cat from the Big Zoo series.』(Manufactured from 1966, this copy made at Keramikstudion 1990.)作品所蔵:個人蔵、スウェーデン 作品画像:©Lisa Larson/Alvaro Campo
リサ・ラーソン『マイキー』(未出展) ©LISA LARSON
リサ・ラーソン『マイキー』(未出展) ©LISA LARSON
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. 吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集 1

    吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集

  2. 松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔 2

    松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔

  3. 森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役 3

    森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役

  4. 知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像 4

    知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像

  5. スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開 5

    スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開

  6. 峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報 6

    峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報

  7. 香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表 7

    香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表

  8. 1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播 8

    1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播

  9. ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る 9

    ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る

  10. のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も 10

    のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も