ニュース

ダリが描いた『神曲』や『ドン・キホーテ』 挿絵版画の展覧会

『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』メインビジュアル
『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』メインビジュアル

展覧会『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』が、9月11日から福島・北塩原の諸橋近代美術館で開催される。

同展では、サルバドール・ダリが物語の挿絵として制作した版画作品を3章構成で紹介。第1章ではミゲル・デ・セルバンテスの『ドン・キホーテ』をモチーフに、インク入りの弾丸を火縄銃でキャンパスに撃つという技法「銃弾主義」で制作された版画12点を展示する。第2章ではプロスペル・メリメの小説を下敷きにしたジョルジュ・ビゼー作曲のオペラ『カルメン』の印象を描いた25点を、第3章ではダンテ・アリギエーリの叙事詩『神曲』をテーマに、イタリア政府の依頼で制作された挿絵をそれぞれ展示する。会場では原作の文章からの引用や、ダリの用いた特殊な制作手法の解説も行なわれる。

諸橋近代美術館では、コレクション展『シュルレアリスムとダリ』も同時開催。会期中にはギャラリートークや絵画教室、講演会、パエリアの無料提供イベントなどが実施される。詳細は諸橋近代美術館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』イメージビジュアル サルバドール・ダリ『ダンテ「神曲」煉獄篇』1960~63年
『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』イメージビジュアル サルバドール・ダリ『ダンテ「神曲」煉獄篇』1960~63年
『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』イメージビジュアル サルバドール・ダリ『ベアトリーチェ』1966年
『「ダリの挿絵版画」―絵を読む、物語を見る。』イメージビジュアル サルバドール・ダリ『ベアトリーチェ』1966年
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音