ニュース

吉田羊主演のドラマ『コールドケース』第2期が来年放送 永山絢斗ら続投

左から:波多野貴文、光石研、三浦友和、吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一 ©WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production
左から:波多野貴文、光石研、三浦友和、吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一 ©WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~ シーズン2』が2018年にWOWOWプライムで放送される。

『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』は、2003年から2007年までアメリカのCBSで放送された刑事ドラマ『コールドケース』の日本版。舞台を神奈川に移し、神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合とその仲間たちが、様々な未解決事件の謎に挑む様を描く。

シーズン2では、石川百合役の吉田羊、野心家の巡査部長・高木信次郎役の永山絢斗、まっすぐな性格の警部補・立川大輔役の滝藤賢一、土地勘と経験が豊富な「ねこさん」こと金子徹役の光石研、百合たちを束ねる警視・本木秀俊役の三浦友和が続投する。

吉田羊は「オリジナル版がシーズン7まであるので、このまま続けばいいなという期待を密かに抱いています」とコメント。また引き続きメガホンを取る波多野貴文監督は、「シーズン2ではチームのメンバーがどういう人生を歩んできたのかがもう少し見えてくるので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです」と内容を明かしている。

なお『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』シーズン1のBlu-ray、DVDが9月6日にリリース。あわせてDVDのレンタル、デジタル販売およびレンタルもスタートする。

吉田羊のコメント

大好きな作品なので、決まった時はものすごく嬉しかったです。オリジナル版がシーズン7まであるので、このまま続けばいいなという期待を密かに抱いています。また、シーズン1では百合のパーソナルエピソードが描かれましたが、まだ細かく描かれていない捜査一課チームのエピソードもシーズン2で見られたら嬉しいです。

永山絢斗のコメント

シーズン2が決まり、とても嬉しかったです。シーズン1の撮影では少し固くなって頭で考えすぎていたところがあり、皆さんの胸を借りていたので、今度はもっと自由に肩の力を抜いて出来たらいいなと思います。

滝藤賢一のコメント

身体を鍛えているのでぜひシャワーシーンを披露したいです(笑)あとボクシングを始めたから格闘技シーンも(笑)

光石研のコメント

シーズン1で番宣を収録した時、緊張しすぎてタイトルを「コールドゲーム」と大声で言ってしまい、もう呼ばれないだろうなと思っていました(笑)。5人のメンバーの中に入れて頂き本当に幸せに思っています。そして監督を始めスタッフの皆さんとまた会えるのが楽しみで仕方ないです。

三浦友和のコメント

シーズン2では、このメンバー一人一人の個性がもう少し際立ってくるといいなと思います。あとは時代を表す挿入歌に(シーズン1は洋楽が中心だったので)日本の楽曲ももっと使われると面白いと思います。

波多野貴文監督のコメント

やっとホームに戻ってきたみたいな感じがしているので、次はシーズン1とは違うまた新しい物をチームみんなで創り上げられればいいなと思っています。シーズン2ではチームのメンバーがどういう人生を歩んできたのかがもう少し見えてくるので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです。

『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』Blu-rayジャケット ©WOWOW/Warner Bros. International Television Production
『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』Blu-rayジャケット ©WOWOW/Warner Bros. International Television Production
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年