大島智子の初個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』 初作品集も

大島智子の個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』が、11月10日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。

術ノ穴に所属するイラストレーターの大島智子。これまでに泉まくら、禁断の多数決、宇宙ネコ子といったミュージシャンのジャケットやPVを手掛けているほか、GIFアニメ、漫画なども制作している。

初の個展となる『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』では、「渋谷」をテーマに描き下ろされた新作を展示。会場にはこれまでに大島が手掛けたイラストや漫画、映像も並ぶほか、原画やグッズの販売も行なわれる。期間中にはライブペインティングやトークイベントが開催される予定だ。詳細は同展の特設サイトをチェックしよう。

また11月29日に刊行される初の作品集『Less Than A4』の先行販売も実施。同書には大島の作品に加え、玉城ティナとの対談や、黒瀬陽平(カオス*ラウンジ)による批評が収録される。さらに泉まくら、禁断の多数決、宇宙ネコ子の書き下ろし楽曲を収めたCDが付属する。

イベント情報

大島智子個展
『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』

2017年11月10日(金)~11月19日(日) 会場:東京都 渋谷 GALLERY X BY PARCO 時間:11:00~20:00 料金:無料
書籍情報
  • HOME
  • Art,Design
  • 大島智子の初個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』 初作品集も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて