ニュース

『KINFOLK』日本版から食×ファッション×アートの写真作品を展示販売

展覧会『#QOL collaboration with KINFOLK japan』が、9月9日から東京・中目黒のartless appointment galleryで開催される。

アメリカ・ポートランドで創刊され、現在はデンマーク・コペンハーゲンに拠点を置くライフスタイルメディア『KINFOLK』の日本語版『KINFOLK JAPAN』と、artless appointment galleryのコラボレーションによる同展。「クオリティオブライフ」を意味する「#QOL」をコンセプトに据え、「食」をテーマにした『KINFOLK JAPAN EDITION』最新号から「食」「ファッション」「アート」の要素を融合した6点の写真作品をオリジナルプリントで展示販売する。会場では『KINFOLK』のバックナンバーやポストカードの販売も行なわれる。

なお平日は作品購入希望者のみの予約制となり、一般公開は土、日曜に実施。会期初日の9月9日には『KINFOLK JAPAN』編集長の圓角航太と、artless代表の川上シュンによる対談イベントが開催される。予約方法などの詳細はartless appointment galleryのウェブサイトをチェックしよう。

『KINFOLK JAPAN EDITION vol.18』表紙
『KINFOLK JAPAN EDITION vol.18』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)