ニュース

『全感覚祭』第2弾で踊ってばかり、OMSB & Hi'Specら11組 参加作家も

10月7日に大阪・堺のROUTE26周辺野外特設会場で開催されるイベント『全感覚祭』の第2弾出演者が発表された。

GEZANが主宰を務めるレーベル「十三月の甲虫」による同イベント。4回目となる今回は初の大阪での開催となる。イベントは「Orange Crate Art stage」「Crayon Angels stage」「Wating room stage」の3ステージで展開するほか、フードやショップの出店も行なわれる。入場料は投げ銭制。オフィシャルサイトでは口座を開設してカンパを募集している。

今回出演が発表されたのは、踊ってばかりの国、OMSB & Hi'Spec 5、bacho、DODDODO BAND、the hatch、FAAFAAZ、HARDCORE DUDE、aaps、falls、killerpass、5000の11組。あわせて参加アーティストとして濱田晋、原田ちあき、Books 光 The LVDB、池野詩織、teji(onegaigoto)、STANG、ohiana、黒木雅巳、SYOZO TANIGUCHI、時吉あきな、オートモアイ、Mai Yomogi、マツモトダイスケ、QTRの展示および、VOYAGE KIDS、ANTAGA大正、KiliKiliVilla救いも煮、にっぽん食堂、アッパーカリーといったショップやフードの出店も発表された。

『全感覚祭』ビジュアル
『全感覚祭』ビジュアル
『全感覚祭』ビジュアル
『全感覚祭』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)