ニュース

THE YELLOW MONKEYの記録映画『オトトキ』予告&場面写真 国際映画祭にも

『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会

THE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー映画『オトトキ』の予告編と場面写真が公開された。

映画『オトトキ』は、2004年に解散し、2016年に再集結して約16年ぶりのツアーを行なったTHE YELLOW MONKEYの復活からの1年間に密着したドキュメンタリー作品。監督をドキュメンタリー映画『ピュ~ぴる』や野田洋次郎(RADWIMPS)主演の映画『トイレのピエタ』などの松永大司が務める。

予告編ではTHE YELLOW MONKEYが演奏する様子や、吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のメンバーがそれぞれに思いを吐露する様子、作中で行なわれる「無観客ライブ」の会場となった東京・渋谷のLa.mamaの外観などが確認できる。場面写真にはステージでのTHE YELLOW MONKEYの姿が写されている。

あわせて、同作が10月12日から韓国・釜山で開催される『釜山国際映画祭』で上映されることも発表。なお同映画祭には黒沢清監督『散歩する侵略者』、白石和彌監督『彼女がその名を知らない鳥たち』などが正式出品されるほか、今年2月に逝去した鈴木清順監督を特集するプログラムも実施される。

 

『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
『オトトキ』 ©2017映画「オトトキ」製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)