ニュース

『Blue Note JAZZ FES』中止 ドナルド・フェイゲン来日キャンセルのため

ドナルド・フェイゲン
ドナルド・フェイゲン

『Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017』の開催中止が発表された。

9月23日と24日に神奈川・横浜赤レンガパーク野外特設ステージで開催を予定していた同イベント。実行委員会の発表によると、2日間のヘッドライナーとして出演予定だったDonald Fagen & The Nightflyersが、ドナルド・フェイゲンの急病によって来日キャンセルとなり、同バンドを軸にプログラムを組み立てていたことから、彼らの出演なしでイベントを成立させることが難しいと判断したため、中止の決定に至ったという。チケットの払い戻しについては9月22日にイベントのオフィシャルサイトに案内が掲載される。

あわせて9月20日に大阪・フェスティバルホール、9月22日に愛知・名古屋のセンチュリーホールで開催を予定していたDonald Fagen & The Nightflyersの来日公演も中止が発表された。チケットの払い戻しは9月15日から受付開始。詳細はCreativemanのオフィシャルサイトで確認しよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)