3つの『ブレードランナー』がHulu配信 渡辺信一郎監督の前日譚アニメも

映画『ブレードランナー』が本日9月22日からHuluで配信。また渡辺信一郎監督の短編アニメーション『ブレードランナー ブラックアウト 2022』が9月27日から配信される。

10月27日から続編『ブレードランナー 2049』が公開される『ブレードランナー』。今回Huluでは、1982年公開のオリジナル版、リドリー・スコット監督が自ら再編集した1992年のディレクターズカット版、公開から25周年を記念して監督の指揮のもとで再編集されたファイナル・カット版の3種を配信する。

9月27日から配信される『ブレードランナー ブラックアウト 2022』は、2019年を舞台にした『ブレードランナー』と、2049年を舞台にした『ブレードランナー 2049』の間を繋ぐ、「空白の30年」のエピソードを描く作品。『カウボーイビバップ』『アニマトリックス』『サムライチャンプルー』などの渡辺信一郎が監督を務める。Huluでは渡辺監督が作品ついて語る同作の上映イベントの模様も配信される。

なお『ブレードランナー 2049』の公開にあわせて前作と新作でデッカード役を演じているハリソン・フォードが来日。10月18日に開催されるジャパンプレミアに登壇する予定だ。

作品情報

『ブレードランナー 2049』

2017年10月27日(金)から全国公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン 出演: ライアン・ゴズリング ハリソン・フォード ロビン・ライト ジャレッド・レト アナ・デ・アルマス シルヴィア・フークス カーラ・ジュリ マッケンジー・デイヴィス バーカッド・アブディ デイヴ・バウティスタ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 3つの『ブレードランナー』がHulu配信 渡辺信一郎監督の前日譚アニメも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて