ニュース

AVとの関わりから3女性の人生が交錯 紗倉まな原作映画『最低。』予告編

映画『最低。』の予告編が公開された。

AV女優の紗倉まなによる同名小説を原作とする同作。平凡な日常から新しい世界へ足を踏み入れる主婦の美穂、母との確執を抱える人気AV女優の彩乃、出生に秘密を抱えた女子高校生・あやこの3人が、自らの人生を変える様を描く。美穂役を森口彩乃、彩乃役を佐々木心音、あやこ役を山田愛奈が演じ、監督を瀬々敬久が務める。

公開された予告編では車で夜の東京を走る美穂や、母にAV出演を問い詰められる綾乃、キャンバスに向かって絵を書くあやこの姿などが確認できる。あわせて発表された主題歌は泉まくらによる書き下ろしの新曲“ふちどり”。同曲は予告編にも使用されている。

さらに同作が10月25日に開幕する『第30回東京国際映画祭』コンペティション部門に出品されることも決定。映画祭のプログラミング・ディレクターを務める矢田部吉彦は同作について「現代女性の生き方の選択肢を描く『最低。』は真っ直ぐな人間ドラマであり、正直な描写は保守化した日本映画に風穴を開けるだろう。瀬々敬久監督にしか撮れない傑作だ」とコメントを寄せている。

矢田部吉彦のコメント

愛を求める女性たちが、愛の介在しないセックスを扱うAVに人生をゆだねる。その是非は問わず、現代女性の生き方の選択肢を描く『最低。』は真っ直ぐな人間ドラマであり、正直な描写は保守化した日本映画に風穴を開けるだろう。瀬々敬久監督にしか撮れない傑作だ。

『最低。』チラシビジュアル ©2017 KADOKAWA
『最低。』チラシビジュアル ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
『最低。』 ©2017 KADOKAWA
画像を拡大する(18枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 9

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開

  10. ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開 10

    ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開