ニュース

卒業発表の乃木坂・伊藤万理華の個展『脳内博覧会』 「私の全て伝え切る」

伊藤万理華(乃木坂46)の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』が、10月5日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。

グラフィックデザイン誌『MdN』でクリエイターに会いに行く『MARIKA MEETS CREATORS』を連載しているほか、ファッション雑誌『CUTiE』にも連載『万理華の脳内』が掲載されている伊藤万理華。昨日10月2日に、今回の展覧会を機に乃木坂46を卒業することを自身のブログで発表した。

『伊藤万理華の脳内博覧会』は、ファッション、アート、映像、ラジオなど、様々なジャンルで伊藤の「脳内」に迫る展覧会。伊藤が撮影とアートディレクションを担当し、生駒里奈、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美といった乃木坂46の「犬会」メンバーがモデルを務めた写真の展示や、伊藤がスタイリングとモデルを担当するファッションシューティング、伊藤がアートディレクションを手掛けた「脳内ROOM」といった展示が企画されている。

会場ではTシャツやトートバッグなどの展覧会限定グッズを販売。入場は事前抽選制となり、応募受付はすでに終了している。事前抽選当選者以外の入場については、各日10:00から入場待機列が設けられる。詳細はギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

なお伊藤万理華は昨日更新した自身のブログで「グループに属している人間である以上、卒業というのはいつかは決めないといけない事だというのはずっと頭にありました。その中で、今回の脳内博覧会は私の全てを伝え切る事のできる最高の場。ここで卒業するのが私らしい決断だと思ったのです」と個展や卒業への思いを綴っている。

『伊藤万理華の脳内博覧会』ビジュアル
『伊藤万理華の脳内博覧会』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆