ニュース

広瀬すずがスピッツ“歌ウサギ”口ずさむ 『先生!』その後描く映像公開

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』スピッツ「歌ウサギ」スペシャルショートムービーより
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』スピッツ「歌ウサギ」スペシャルショートムービーより

広瀬すず主演の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』と、スピッツの主題歌“歌ウサギ”のコラボレーションによる特別映像が公開された。

映画の監督を務めた三木孝浩がメガホンを取った同映像は、主題歌の世界観を映像化したいという三木監督の希望から実現。映画で広瀬すず演じる響の、高校卒業後の姿が描かれている。

同映像は大人になった響が、映画で描かれる初恋の思い出を辿るという内容。カセットテーププレイヤーで“歌ウサギ”を聞いて口ずさみながら、母校の教室や廊下、海辺などを巡る広瀬の様子が映し出されている。

再び響役を演じた広瀬すずは「映画の世界観によりそうような、とても懐かしい雰囲気です。今回は高校を卒業した後の響ちゃんを演じましたが、私もこの春卒業したばかりで学生時代撮った『先生!』は想い出がたくさん詰まった作品」と語っているほか、「映画が完成して曲を聴いたときは鳥肌がたちました!本当にぴったりだなって。響の恋心や切なさとか、撮影中のいろんな感情がよみがえってきました」と“歌ウサギ”を初めて聞いた時を振り返っている。

さらに映画の公開に向けて「大人になると、いろんなことを考えるようになって、響ちゃんみたいに純粋にまっすぐに誰かを思う時間はひょっとしたら高校生のときだけなのかも、とも思うようになりました。そんな彼女のひたすらにまっすぐな部分は、見る人に勇気を与えてくれると思うので、ぜひ映画館で響ちゃんのまっすぐなセリフをたくさんしみこませてください」とコメント。

また三木監督は広瀬について「一緒にいたすずちゃんはあの時から少し髪も伸びてて、その姿を見てなんだか卒業して久しぶりに会った響が映画を観ながら自分の思い出を回想しているようなそんな錯覚にとらわれて」と明かしている。

10月28日から公開される『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、河原和音の漫画『先生!』の実写映画版。教師の伊藤貢作に初めての恋をした高校2年生・島田響の姿を描く。伊藤役の生田斗真、響役の広瀬すずをはじめ、竜星涼、森川葵、健太郎、比嘉愛未、中村倫也らがキャストに名を連ねる。

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』スピッツ「歌ウサギ」スペシャルショートムービーより
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』スピッツ「歌ウサギ」スペシャルショートムービーより
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』スピッツ「歌ウサギ」スペシャルショートムービーより
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』スピッツ「歌ウサギ」スペシャルショートムービーより
スピッツ
スピッツ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開