井上三太が『TOKYO TRIBE』を自ら再び単行本化 書店流通のための資金募集

漫画家・井上三太によるクラウドファンディングプロジェクト「90年代を代表するコミック『TOKYO TRIBE』をより多くの方に届けたい」が、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で行なわれている。

1993年に初版が発行され、アニメ化、映画化、舞台化もされている井上三太の漫画『TOKYO TRIBE』シリーズ。同プロジェクトでは、シリーズ1作目の『TOKYO TRIBE』を井上自らが取次会社を通さずに書店で流通させるための資金を募集している。今回の企画のために自主制作された『TOKYO TRIBE』のカバーは迷彩の布張り仕様となり、デザインはYoxxxと井上が共同で担当。

支援金額の目標は100万円。金額に応じたリターンには「お好きなイラスト描きおこしとその使用権」や「井上三太が似顔絵を描く権」「漫画『TOKYOTRIBE WARU』出演権」などが用意されている。募集の締め切り日は11月4日。詳細はCAMPFIREのプロジェクトページで確認しよう。

  • HOME
  • Book
  • 井上三太が『TOKYO TRIBE』を自ら再び単行本化 書店流通のための資金募集

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて