湖底に沈むナチスの金塊奪還を目指す L・ベッソン原案『ネイビーシールズ』

映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』が、2018年1月12日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開される。

リュック・ベッソンが製作、原案、脚本を手掛けた同作の舞台は1995年、紛争末期のサラエボ。マット率いるアメリカ海軍の特殊部隊「ネイビーシールズ」の5人組が、敵陣にある湖に沈む重さ27トン総額3億ドルのナチスの金塊を、残された8時間で奪還しようとするというあらすじだ。メガホンを取ったのは、『イントゥ・ザ・ストーム』のスティーブン・クォーレ。原題は『RENEGADES』。

マット役に『300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~』のサリバン・ステイプルトン、上司のレヴィン少将役に『セッション』などのJ・K・シモンズ、鍵を握る女性ララ役に『ブレードランナー 2049』に出演のシルビア・ホークスがキャスティング。あわせて公開されたメインビジュアルには、武装したネイビーシールズの5人が紛争地帯で陣形を組んでいる様子が写し出されている。

作品情報

『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』

2018年1月12日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開
監督:スティーブン・クォーレ 脚本:リュック・ベッソン、リチャード・ウェンク 原案:リュック・ベッソン 出演: サリバン・ステイプルトン J・K・シモンズ シルビア・ホークス ディミトリー・レオニダス チャーリー・ビューリー ディアミッド・マルタ ジョシュア・ヘンリー ユエン・ブレンナー 配給:アスミック・エース
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 湖底に沈むナチスの金塊奪還を目指す L・ベッソン原案『ネイビーシールズ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて