ニュース

臼田あさ美が愛人契約&太賀と口論 『南瓜とマヨネーズ』新場面写真

『南瓜とマヨネーズ』 ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』 ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

映画『南瓜とマヨネーズ』の場面写真が公開された。

公開されたのは、ミュージシャンの恋人せいいちとの生活費を稼ぐために密かにキャバクラで働き、店で知り合った安原と結んだ愛人契約の報酬を手にする主人公ツチダの姿や、愛人契約の仕事に感づいたせいいちとツチダが口論する様子を捉えた場面写真。ツチダ役を臼田あさ美、せいいち役を太賀が演じている。

臼田あさ美が出演した映画『色即ぜねれいしょん』の原作者であるみうらじゅんは、『南瓜とマヨネーズ』の臼田について「臼田あさ美演じるだめっぷりはんぱない女と、臼田あさ美自身、いい女はんぱない成長ぶりに驚かされっぱなしの映画でありました!」と賛辞を贈っている。

11月11日から公開される『南瓜とマヨネーズ』は、魚喃キリコの同名漫画が原作。主人公のツチダが店の客の愛人になって生活費を稼いでいることを知ったせいいちが心を入れ替えて働き始める一方で、昔の恋人・ハギオと再会したツチダが彼との関係にのめり込んでいく、というあらすじだ。ハギオ役をオダギリジョーが演じる。監督は冨永昌敬。

『南瓜とマヨネーズ』 ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』 ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』 ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』 ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』ポスタービジュアル ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』ポスタービジュアル ©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆