ニュース

路上で突然拉致、精神病院に強制入院 韓国映画『消された女』特報公開

『消された女』 ©2016 OAL,ALL RIGHTS RESERVED
『消された女』 ©2016 OAL,ALL RIGHTS RESERVED

映画『消された女』が、2018年1月20日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開。特報映像が公開された。

同作は、実際に起きた拉致監禁事件をモチーフにした作品。韓国では「保護者2人の同意と精神科専門医1人の診断があれば、患者本人の同意なしに保護入院として強制的に入院させることができる」という精神保健法第24条を悪用し、親族などを精神病院に入院させる事件が頻繁に起こっていたという。

『消された女』は道を歩いていたところを理由もわからないままに拉致され、精神病院に監禁された女性カン・スアの体験を描いた作品。薬物投与や暴力に晒され、さらに殺人事件の容疑者として収監されるスア役をカン・イェウォン、彼女が記した手帳を入手し、取材を試みるテレビプロデューサー・ナムス役をイ・サンユンが演じる。監督はGODや東方神起、神話などのPVに携わったイ・チョルハ。

特報ではスマートフォンの画面を意識した縦型の映像となっており、通話中に突如拉致されるスアの様子が捉えられている。

なお精神保健法第24条を悪用した強制入院は、同作の公開から数か月後となる昨年9月に憲法違反と判断され、入院時には本人の同意が必要となった。

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像