ニュース

ロバート秋山が1人10役、テレ東の推理ドラマ『黒い十人の秋山』が年末放送

『黒い十人の秋山』ロバート秋山ビジュアル ©テレビ東京
『黒い十人の秋山』ロバート秋山ビジュアル ©テレビ東京

秋山竜次(ロバート)の主演ドラマ『黒い十人の秋山』が、2017年末にテレビ東京で放送される。

初めてのドラマ単独主演となるロバート秋山。同作では1人10役に挑戦する。嵐の中、離島のホテルで起きた殺人事件を描いたミステリードラマとなり、10人の容疑者全員を秋山が演じる。秋山以外のキャストとして、刑事役や被害者役らが出演する。

秋山が演じるキャラクターは、世界的オペラ歌手・冴島響一郎、被害者の美人秘書・戻川茜、イカをモチーフに幻想的な絵を描く画家パトリック・ベイカー、声が大きく話が長い建設会社社長・神取忠、美容整形外科医・財津隆也、人の相談に乗りたがるサーファー・赤羽ヒデト、ピンクのファッションが好きなプロゴルファー・犬塚聡子、雑誌『PIN-PIN』専属モデルのリシエル、猫を飼う男・村田安夫、世界的トータルファッションアドバイザーでありデザイナーのYOKO FUCHIGAMI。

共同脚本は『銀と金』の根本ノンジと、『下北沢ダイハード』『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』などを手掛けたプロデューサーの濱谷晃一。監督は『素敵な選TAXI』の筧昌也が担当している。プロデューサーも務める濱谷は、同作について「クリエイターズ・ファイルの秋山さんが大好きで、容疑者が全員秋山さんだったら面白いな…とただその一点で企画しました。企画書の表紙だけ編成に見せたら、まさかの『やろう!』という返事が…テレビ東京っておかしな会社だと思いました」とコメントしている。

秋山竜次(ロバート)のコメント

初めて台本を頂いて読んだ時、謎解きサスペンスでハラハラして面白いと思いました。
ストーリー自体楽しんでもらえる話になっていると思います。
僕はもちろん頑張りますが、カツラ業者さん、メイクさん、スタイリストさんにもかなりの負担がかかると思いますので頑張ってください(笑)

濱谷晃一(テレビ東京)のコメント

クリエイターズ・ファイルの秋山さんが大好きで、容疑者が全員秋山さんだったら面白いな…とただその一点で企画しました。企画書の表紙だけ編成に見せたら、まさかの「やろう!」という返事が…テレビ東京っておかしな会社だと思いました。
企画はぶっ飛んでいますが、内容は本格ミステリーを目指しています。監督も敬愛する筧昌也監督なので、とてもかっこいい映像になるのではないかと思います。
そんな本格ミステリーの容疑者をすべて秋山さんが熱演してたらと思うと…そのギャップに今からワクワクしています。
秋山さん以外の共演者陣もとても豪華です。ひとえに秋山さんの魅力のおかげです。
盟友の根本ノンジさんご指導のもと、勢い余って脚本のベースも自分で書いてみました。
ここまで自由なドラマはこれで最後だと思いますので、ぜひご覧ください!

秋山竜次(ロバート)が演じる冴島響一郎 ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じる冴島響一郎 ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じる戻川茜 ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じる戻川茜 ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じるパトリック・ベイカー ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じるパトリック・ベイカー ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じる神取忠 ©テレビ東京
秋山竜次(ロバート)が演じる神取忠 ©テレビ東京
画像を拡大する(21枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆