ニュース

2010年代のアートを100のキーワードで解説 『美術手帖』特集

『美術手帖12月号』より
『美術手帖12月号』より

特集記事「これからの美術がわかるキーワード100」が、11月17日刊行の『美術手帖12月号』に掲載されている。

2010年代のアートの動向や新しい概念を、100のキーワードで解説する同特集。100のキーワードを欧米と日本およびアジアの美術動向、美学、テクノロジー、キュレーション、保存修復、アートマーケットなど11のカテゴリーに分けて、各分野の研究者たちが具体的な作品ビジュアルを交えて解説する。選出されたキーワードには、「グローバル・アートヒストリー」「表現規制」「バイオ・アート」「人工知能」「アート・アーカイヴ」「ソーシャリー・エンゲイジド・アート」などが並ぶ。

また直近10年間の世界の美術動向を辿った年表に加え、黒瀬陽平(カオス*ラウンジ)、椹木野衣による2020年代の美術の展望を綴ったエッセイも掲載。そのほかに「コンテンポラリー・アートとは何か」と題した大森俊克、沢山遼、新藤淳、星野太の4人による対談や、佐々木敦による「2010年代の身体表現とアートの関係」、石岡良治による「『My Lonsome Cowboy』の前で」といったコラムなどが掲載されている。

『美術手帖12月号』表紙
『美術手帖12月号』表紙
『美術手帖12月号』より
『美術手帖12月号』より
『美術手帖12月号』より
『美術手帖12月号』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“祝日”

カネコアヤノの来たる新作『祝祭』より、屈指の名曲“祝日”のPV。ディレクションを務めた木村和平は真の鬼才だと思う。<できないことも頑張って/やってみようと思ってる>と歌われる、まっすぐで繊細な楽曲にこの映像をあてるか! と、鋭利な感性が描きとった画にまたも唸らされる。(山元)

  1. 乃木坂『セーラームーン』セーラー5戦士の写真公開 白石麻衣が映像出演 1

    乃木坂『セーラームーン』セーラー5戦士の写真公開 白石麻衣が映像出演

  2. 安室奈美恵×H&M 全アイテム着用ビジュアル&撮り下ろしポートレート公開 2

    安室奈美恵×H&M 全アイテム着用ビジュアル&撮り下ろしポートレート公開

  3. 実写映画『がっこうぐらし!』キャストに阿部菜々実、長月翠ら4人 3

    実写映画『がっこうぐらし!』キャストに阿部菜々実、長月翠ら4人

  4. 最上もがヌード展を語る。アートかエロか?議論自体がナンセンス 4

    最上もがヌード展を語る。アートかエロか?議論自体がナンセンス

  5. 是枝裕和『万引き家族』予告編 リリー、安藤サクラらの「許されない絆」 5

    是枝裕和『万引き家族』予告編 リリー、安藤サクラらの「許されない絆」

  6. 映画『パンク侍、斬られて候』特報公開 綾野剛の殺陣や北川景子のダンスも 6

    映画『パンク侍、斬られて候』特報公開 綾野剛の殺陣や北川景子のダンスも

  7. ヒグチユウコ、ヨシタケシンスケら5作家の原画約200点 『MOE』40周年展 7

    ヒグチユウコ、ヨシタケシンスケら5作家の原画約200点 『MOE』40周年展

  8. 木皿泉の5年ぶり新作小説本『さざなみのよる』刊行 装画は荒井良二 8

    木皿泉の5年ぶり新作小説本『さざなみのよる』刊行 装画は荒井良二

  9. 宇多田ヒカル新曲“初恋”5月配信 『花男』新章『花のち晴れ』イメージ曲 9

    宇多田ヒカル新曲“初恋”5月配信 『花男』新章『花のち晴れ』イメージ曲

  10. 国府達矢の苦闘の歴史。空白の15年を埋めるべく七尾旅人と語る 10

    国府達矢の苦闘の歴史。空白の15年を埋めるべく七尾旅人と語る