堤真一と岡田将生が対峙、『名刺ゲーム』場面写真 最上もがらゲスト陣も

12月2日からWOWOWで放送される『連続ドラマW 名刺ゲーム』の場面写真が公開。あわせてゲスト出演者と発表された。

テレビ番組制作の過酷さや権力者の横暴、売れないタレントの末路といった芸能界の「闇」に焦点を当てた鈴木おさむのサスペンス小説『名刺ゲーム』を映像化する同作。首輪をはめられ、娘と共に地下のボイラー室に監禁された人気クイズ番組のプロデューサー・神田が、自分がもらった名刺を持ち主に「正しく返す」ことがルールの「名刺ゲーム」に挑むことになる、というあらすじだ。主人公の神田役に堤真一、神田を監禁してゲームを仕掛ける謎の男X役に岡田将生、神田の娘・美奈役に大友花恋がキャスティング。

今回公開された場面写真には、神田と謎の男Xが対峙する様子や、神田と娘の美奈が病院の待合室で座っている場面、田口トモロヲ演じる番組ディレクター片山章二と落合モトキ演じる松永累が打ち合わせをするシーン、柳ゆり菜演じる大原マイカと夏菜演じる山本司や、ブロッコリーを摘む神田の姿などが写し出されている。

ゲスト出演者は堀部圭亮、梶原善、木下ほうか、最上もがら。

番組情報

『連続ドラマW 名刺ゲーム』

2017年12月2日(土)から毎週土曜22:00~WOWOWで放送
監督:木村ひさし 脚本:渡部亮平 原作:鈴木おさむ『名刺ゲーム』(扶桑社文庫) 出演: 堤真一 岡田将生 大友花恋 落合モトキ 柳ゆり菜 河井青葉 夏菜 田口トモロヲ ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堤真一と岡田将生が対峙、『名刺ゲーム』場面写真 最上もがらゲスト陣も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて