ニュース

長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル

『嘘を愛する女』新ビジュアル ©2018「嘘を愛する女」製作委員会
『嘘を愛する女』新ビジュアル ©2018「嘘を愛する女」製作委員会

映画『嘘を愛する女』の新ビジュアルが公開された。

2018年1月20日から公開される同作は、一流企業に勤めるキャリアウーマンの由加利が、恋人の大きな嘘に翻弄されていくというあらすじ。由加利役を長澤まさみ、小出桔平と名乗る由加利の恋人役を高橋一生が演じる。

公開されたビジュアルは、長澤まさみ演じる由加利と、上半身が裸の恋人役・高橋一生が寄り添いながら眠っている様子を捉えたもの。このビジュアルは全長3.6メートル、高さ1.8メートルの広告として全国の劇場で順次掲出される。

『嘘を愛する女』には長澤まさみ、高橋一生に加えて、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎らが出演。主題歌は松たか子の新曲“つなぐもの”となる。同曲の作詞は『カルテット』『最高の離婚』などの脚本で知られる坂元裕二が手掛けた。

長澤まさみのコメント

桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした。(由加利のように)強くて、わがまま放題に自分の気持ちを相手にぶつけ、それでも好きでいてくれるのか。そんな彼女の事を本当に彼は好きなのかなと。彼女を演じることで強い女性の魅力、そして、今の時代の男女の関係の変化を感じました。これからは男性のように強くなることは女性にとって良いことなのかもしれない。だけど、強がらなくてもいいということを、この映画をご覧になった女性の皆さんに感じてもらいたいです。

高橋一生のコメント

桔平はすべてが謎に包まれている設定なので、ベールをどこまでかけておいたらいいのか、どこまで見せていいのか、その加減の調整を常に考えていました。(桔平とは)常にシンクロしていた感覚で、いつも役柄の内的な感情と向き合い、苦しさを感じていました。人に対する愛や想いがどこにたどり着くのか、ぜひ楽しんでいただければと思います。

『嘘を愛する女』 ©2018「嘘を愛する女」製作委員会
『嘘を愛する女』 ©2018「嘘を愛する女」製作委員会
『嘘を愛する女』ティザーポスタービジュアル ©2018「嘘を愛する女」製作委員会
『嘘を愛する女』ティザーポスタービジュアル ©2018「嘘を愛する女」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年