若きハン・ソロ描く『スター・ウォーズ・ストーリー』邦題決定、公開は6月

『スター・ウォーズ』のアナザーストーリーを描く映画『Solo: A Star Wars Story』の邦題と公開日が発表された。

『スター・ウォーズ』シリーズの登場人物ハン・ソロの若き日を描く同作。邦題は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』となり、6月29日から日本公開される。

同作では『スター・ウォーズ4/新たなる希望』でルーク・スカイウォーカーたちと出会う前のハン・ソロを描く物語。ハン・ソロの過去やチューバッカとの出会いなどが明かされる。

監督は『ビューティフル・マインド』『ダ・ヴィンチ・コード 』『アポロ13』などのロン・ハワード。ハン・ソロ役はコーエン兄弟の監督作『ヘイル、シーザー!』などに出演しているオールデン・エアエンライクが演じるほか、ウッディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、ヨーナス・スオタモらがキャストに名を連ねる。

なお『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『最後のジェダイ』は12月15日に公開される。

作品情報

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

2018年6月29日(金)から全国公開
監督:ロン・ハワード 出演: オールデン・エアエンライク ウッディ・ハレルソン エミリア・クラーク ドナルド・グローヴァー ヨーナス・スオタモ 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 若きハン・ソロ描く『スター・ウォーズ・ストーリー』邦題決定、公開は6月

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて