くらもちふさこ&いくえみ綾、尊敬し合う2人によるキャリア初の原画展

『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展』が、2月9日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

1972年にデビューし、『いつもポケットにショパン』『いろはにこんぺいと』や映画化された『天然コケッコー』、今年の『手塚治虫文化賞』マンガ大賞を受賞した『花に染む』などの作品を発表しているくらもちふさこと、1979年にデビューし、映画化された『潔く柔く』、今年ドラマ版が話題を集めた『あなたのことはそれほど』、3月に実写映画が公開される『プリンシパル』といった作品を手掛けるいくえみ綾。いくえみはくらもちに憧れて漫画家を志したという。

同展は両者にとって初の原画展。互いに尊敬の念を抱いてきたくらもちといくえみの2人展となる。展示内容や展覧会のタイトルといった詳細は後日発表される。

イベント情報

『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展』

2018年2月9日(金)~2月25日(日) 会場:東京都 池袋 パルコミュージアム 時間:10:00~21:00
  • HOME
  • Book
  • くらもちふさこ&いくえみ綾、尊敬し合う2人によるキャリア初の原画展

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて