ピクサー20作目『インクレディブル・ファミリー』8月公開 日本版特報公開

ピクサーアニメーションスタジオの新作『インクレディブル・ファミリー』が、8月1日から全国公開される。

同スタジオの第20作目となる『インクレディブル・ファミリー』は、かつてヒーローとして活躍した家族が廃業に追い込まれるが、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す様を描いた『Mr.インクレディブル』の続編。現時点では詳細なストーリーは明らかになっていない。あわせて日本版特報および場面写真が公開。

前作同様にメガホンを取るブラッド・バード監督は、「観客の皆さんは、ジャック=ジャックがスーパー・パワーを持っていることを知っていますが、家族はまだ気づいていません。本作ではそのアイディアを使って楽しんでいます。様々な新しいスーパーヒーローたちと出会い、『インクレディブル・ファミリー』の世界全体は、とても拡大することになります」とコメント。なおピクサーアニメーションスタジオの19作目『リメンバー・ミー』は3月16日から全国公開される。

作品情報

『インクレディブル・ファミリー』

2018年8月1日(水)から全国公開 監督:ブラッド・バード 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ピクサー20作目『インクレディブル・ファミリー』8月公開 日本版特報公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて